水漏れ・つまり修理サービス

風呂水漏れ・つまり修理

ホーム > 水漏れ・つまり修理サービス > 風呂水漏れ・つまり修理
風呂水漏れ・つまり修理

お風呂(浴槽・シャワー・ユニットバスなど)を使用していて、何かお気づきの点がありましたらご相談ください。「浴槽の水の抜けが悪い」「蛇口を閉めてもシャワー/カランから水がポタポタ出てくる」など、何でも結構です(以下の水漏れや詰まりの例をご参照ください)。

当社サービスがお伺いし迅速に対応します。

お風呂水漏れのケース

お風呂の水漏れには、いくつかパターンがあります。

  • シャワーなど水栓金具の蛇口を閉めても水がポタポタ出てくる
    ⇒パッキンや内部部品の不良が原因と思われます。
  • シャワーに温度調整(サーモ)が付いているのに、温度が調整できない
    ⇒内部サーモの不良が考えられます。
  • 下の階に水が漏れている
    ⇒給水や給湯管(壁の中)の漏水や、排水あふれによる漏水が考えられます。漏水を調査し、原因を突き止める必要があります。

※その他にもさまざまな現象があります

お風呂の排水つまりのケース

お風呂の排水つまりには、下記のようなパターンが考えられます。

  • 浴槽の水を抜こうとしたが、なかなか抜けない(以前と比べて水の抜けが遅い)
    ⇒排水管のつまりが原因で、排水管内の清掃が必要です。
  • 水を使用すると浴室の床排水口から逆流し、水があふれてくる
    ⇒まずは、床排水口にあるトラップを点検してください。内部に髪の毛などが絡み排水口が埋まっている場合があります。トラップ内部を掃除しても解消されない場合は、排水管のつまりです。排水管内の清掃が必要です。
  • 排水すると、浴槽や床排水から「ゴボゴボ」っと音が出る
    ⇒排水管がつまり気味、もしくは配管状況に問題があると思われます。
  • 浴室から臭気があがってくる
    ⇒排水口にトラップがきちんと取り付けられているか確認してください。衛生器具には必ずトラップが付いています。これが機能していないと、排水管から臭気が出てくる原因となります。

※その他にもさまざまな現象があります

お風呂のトラブルに関する修理

ご自宅のお風呂で、上記のような水漏れ・つまりのケースを確認したら要注意です。当社では親切丁寧なスタッフが迅速に対応します。お気軽にお電話ください。

修理の流れ

  1. まずお電話にて、なるべく詳しい情報をお聞かせください。つまりや水漏れにはさまざまなパターンがあり、原因によって作業内容がまったく異なってきます。
    ご使用されているお風呂のタイプ(例:浴槽・トイレ・洗面が一緒になったユニットバスなど)もお知らせください。
  2. お客様と日時を調整し当社サービスがお伺い。実際に点検します。
  3. お電話と現場調査での状況を把握後、修理作業します。原因によって、排水管内清掃作業やシャワー水栓修理などの作業をおこないます。
  4. 部品交換につきまして、同じ個所の部品でもメーカー(TOTO、INAX、海外製品など)によって変わってきます。在庫がない場合は、別途お取り寄せ後の作業となります。

ページトップへ

リンクポリシー

ロート・ルーターサービス株式会社 城南
〒143-0012 東京都大田区大森東2-1-4 1階 Tel:03-3768-0406 Fax:03-3761-3055 E-mail:info@rrs-j.co.jp

Copyright c 2005  ROTO ROOTER SERVICE JYONAN Co.,LTD. All rights reserved.
ロート・ルーターサービス城南 会社概要 フォームからのお問い合わせはこちら